FC2ブログ
2020/01/13 23:56:27

20200113 2

自殺を一時取り止めたら、どうしてアアできなかったのか、どうして今になったのか、ばかり考えてしまう。人間とは現金なものだ。
神の悪戯なら神を恨むし、少しの間、苦しくとも普通にやらせてくれ!と願う。どうしちまったんだ、今までなんだったのだ。



もっと、どうして、やりようがあったはずだ。身体も動かないくらい痛めつけられて、心もボロボロで、最後なんだ、最後の、自分らしくある、挑戦なんだ。今度が最後だ。


俺は、やさしく、普通で、人畜無害だった。社会は普通か?普通にやってる人、自殺者・・・、なんなのだ、どうしてもっと、普通にやらせてもらえないのだ。生きさせてもらえないのだ。





最後だ。最後の挑戦だ。ほとほと疲れたよ。マア自殺する!と思い立てば死ぬだろうし、難しい判断はいらんかもね。だから、今までなんだったんだ。なぜ普通にやらせてくれなかったのだ、なぜ、ここまで苦しめた。苦しめられ続ける。








孤独の中でどうしてこうも、疲れた。普通にやれていたら、やっていたら、しかしこれが人間だというなら馬鹿らしい、もうあまり身体も心も動かない。長くない。もう少しだけ、持たせてくれ。一縷の希望。



過去の後悔について、説得力くれる人が今は愛先生しかいない。俺は臭く、汚く、汚れて、最悪だ。最悪の人間だ、普通にもなれず、悪人にもなれず、自殺もできず。
疲れた、ただ、疲れた。努力してきたよね、という言葉も俺には届かない。馬鹿らしい、あれだけ努力して何も残らなかった。今の命だけが残った。風前の灯火だけど。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント