FC2ブログ
2020/01/21 03:36:44

20200120 3

一度大失敗した。自殺を考える日々。
愛先生がきっかけをくれた。だからもう一度だけやってみる。孤独でけっこう、続かないことが一番怖い。

カムバックが評価されない時代は恐ろしい。人は使い捨て、出来損ないは死。SNSが人はやり直せないと広めてしまった。
世の中については考え続けるだろうけど、俺は、もうぎりぎりだから、最後の、個人としての対決がしたい。それが俺の精一杯だ。よくもこんな純粋な青年を苛めてくれたな、それでも自殺しろ、となったら今度こそ自殺してやるよ。ふざけるなよ。

疲れた。もう他人も社会も知らない。自分としてやっていく。どこまでやれるか。
俺にはこの道しかないんだ。じゃないと自分のみじめな過去を受け入れられない。失敗した、わかってる、他人の言うことは知らない。俺にはもうこの道しかない。


本当に今が、個人個人の時代であり、文化活動の時代なら、俺は俺なりにやってみたい。
一度自殺しててもよい命だ(勇気がなくて自殺できないだめな奴なのだ)、こんなめちゃくちゃに虐められて、油のかすみたいな人生だけど、自分の仕事がしたい。

こんな死にきれず何もできず、悪人にもなれない、俺以上どうにもならない人間はいないだろう。さすがに立ち上がるには力が要る。これが最後の挑戦だ。次だめだったら終わってあげよう。




本当に愛先生がいなかったら、なにをきっかけに立ち上がろうとしたか。ないだろう。前回、俺は俺として、死力を尽くした日々だった。なにからなにまで虐めぬかれた。そして結果的に、こういう道しか残らなかった。どこまでもつかね。もう誰も信用できない。自分の個性だけがある。続けられるかはわからない。

本当に俺というみじめな男に、かすかに、かすかすぎる生きる意味が残っている。



長々と書いてる時点で無能だ。それでも、最後に個人として、自分としてやっていく、というのが残っているなら、そうする。最後だ。これで最後だ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント