FC2ブログ
2020/02/25 02:05:57

20200224 2 311から

書くことはない。日記である。ブログである。吾が輩はブログである。ユーアール


俺の不器用さとボタンのかけ違い、人生の判断ミスがすべてである。毎度書くね。それがなければもっともったはずだ。
世の中の末感と飢餓感をすごく感じる。それは大人が原発にもコロナ、そう、コロナなんてアレも大人の対応なのだ。マスコミなのだ。オリンピックなのだ。若者に申し訳がない。もっともつ人生もあったはずだ。

こんな俺だ、講釈は垂れられないけど、マドモアゼル・愛先生の時代への読みは正しい。
それを実践したい、自分の人生を生きたい、という気持ちが、俺をもたしているのかもしれない。



もう少し、器用だったら。散髪にいって、若い人たちをみて、申し訳なかったな、こんな国になって。いつまでも打ちのめされていてはだめだな、やらないと。しかし疲れて当然だ。ありがとう愛先生、やってみますよ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント