fc2ブログ
2020/04/26 16:38:29

20200426

平穏に日々を送れている人が羨ましい。その平穏ってのは続けられる日常を生きている人たちだ。俺は毎日、毎日、きつかった。馬鹿みたいに悩み続けた。キリストの教えは苦と罪ありきだけど。ああ、色々と考えられるな、「自分のために結果を出してあげないといけない」とか。溺れないように自分を続けないといけないのは馬鹿らしい。無理なく続けたい。泳がないといけない。生きるという事は自分の流れを泳ぐこと、か。それでも、キツイ。ラクじゃない。やる。ああ、馬鹿らしい。俺は苦労は前提、当たり前だと思ってる。自業自得と社会からの苛めで、ここまでニコニコやっていけなくなっちまうとは。馬鹿らしいや。





「維新人気なぜ続く 内田樹さんが注目する、大阪人の気質」


こういうノリ、イヤだね。なぜ人は自分の流れに人を流し込もうとするのか。「お前もだろ」と言われそうだけど。俺は逆をいこうとしてる。やっぱり人それぞれの自己実感に助けがあると思ってる。ああ、やっていきたい。自分に結果を出してあげたい。



まあ俺もかな。「今のメディアの発信の下で幸せになれるワケない!」と盲信(猪突猛進!)してる。今まで何だったんだよ、ぐらいも思ってる。不満があるならてめえでやれ、だろう。俺は俺のままだけど、こんな時代に、自分の幸福と他者の実感の手助けになりたい。これは最低限の条件だ。こんな時代だからこそ、と思うのだ。ムズいね~。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント