FC2ブログ
2020/04/29 22:58:08

20200429 命という天秤

後でまたやる。


やるのはちょろい。続ける事が難しい。人間は気分良い時がある。それは一時的なものだ。
ネットを見てみれば、不満のどつぼだ。それをどうにかしようと考えたら地獄に地獄だろう。


俺は端緒を掴んだ・・・気がする。やれるかもしれない。やっていけるかもしれない。しかし現実は地獄。見てみれば、地獄なのだ。俺はまともぶってるけど、地獄落ちは易い。現実は地獄だ。インターネットも地獄だ。そこに在ろうとする態度が尊いと誰が言えるだろう。
道なき道に挫折したら、人は地獄の住人にすぐなる。俺だって地獄通いである。・・・?



自分に向かっていく。天秤はすぐ振り子になって、地獄に人を向ける。やっていく、という事は、自分に寄せていくという事か。こんな自分に。


道を失えば俺も地獄の性格になるだろう。やっていけるかもしれないから少し気分が良いんだ。人はそうなってる。現実は地獄なんだ。把握してやっと見える。地獄は辛い。自信なくなって来るけど、愛先生ありがとう。自分の指針がぎりぎり俺を支える。俺は善人ではない。自分を続けたい。


この地獄に生きる筋があるとしたら、納得する自分だ。自分だけだ。実績がないから断定は出来ないよ。だけど、やりたい。
俺は見栄ではない俺の自身が納得のいく実績を続けたい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント