fc2ブログ
2020/05/16 22:24:18

20200516 バターを塗るように

バターを塗るように日々を過ごしていかないといけない。ケチャドバ。鬼滅の刃が終わったけど、若干燃え尽きと思った。「いや、無理よ。お前がやってみ。」と、作者は言うだろうけど。全部たらればよね。パンにバターを塗るように生活していかないといけない。これは難しい。人生の厳しさが厳然とあるからね。俺が絵、など、描いていく日々もそうなのだ。歯医者に通ってるけど、歯医者の先生は、ほぼ365日、人の歯をいじってる。俺なんかとはだから雲泥の差なのだ。天と地だよ。


だから、描く、表現する事が普通の日々になれば俺はすでにやっている。という事になる。続けているという事になる。これは苦しみの中にあって喜び、生活をしていけてる、という事になる。


俺は続けたいのだ。絵は上手い。絵以外もやる。阿部計画。まず絵を売る。俺はとにかく普通にやれてる人たちとは別の道すぎるのだ。いいじゃないか、出来れば、と思うけど。


自分としてやる。家族とある(もちろん人のやり方を変える事は出来ないと知ってる)、人や社会に自分としてやる。変わらない。





rs 20200516


普通にやっていけてる人をみれば簡単でいいな、だと言おうとなるけど(まあ実際にめちゃくちゃ普通に生きてる人たちはいるが)、まあ言うわな。俺に言うか?俺はそうじゃない。自分を保つのに精一杯だ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント