FC2ブログ
2020/05/18 22:48:38

20200518 新年元年/俺の流れ

イヤな事ばかり思い出す。何で俺は俺なんだ。歩き周って肌を痛めた日々。はあ、無駄だった。酒を飲んで、夏の熱気に肌を痛めて。今までの流れが定めというんだったらふざけんな!と思う。ふざけんな、俺は過去を語れない男になっちまった。はあ・・・。ふざけんな、疲れた。


愛先生の生放送にも卒倒しちまった。はあ。ずーーっと、悩んでたのが馬鹿らしくなる。躁鬱病のなせる業なのか。無駄な日々を送った。無駄だった。無駄な人間なんだからしょうがない。
こう言って、自殺した躁鬱病の人を知っている。語って、橋の上から落ちて死んだ。警察沙汰になったのも、躁鬱に振り回されて引けない引け目を負うのも、全部一緒だ。俺が躁鬱のノウハウがあるなんて言えない。しかし俺は、あのガイル君の状況を乗り越えたと思っている。
俺はどうしようもなくこうだし、俺に女子アナブームがあったのも事実だ。これは相当恥ずかしいけど、茶目っ気に出来たらいいと思ってる。愛先生の生放送再生数がすごかったからやけっぱちだな、過去の俺の行いの全ては躁鬱病のなした事と言えば言い訳になるが、理解はされない。全部阿部隆人のやった事なんだ。



俺が検察法改正の事に入らないのは、原発事故以降の政治の流れを学んでいるからだ。もう政治についても悲しいくらい自分のスタンスをあらわにするのは、しなければならない状況だからで、コロナもこうで、アアだからである。さっと勉強したら、今の山本太郎の位地取りもなんとなく、分かると思う。俺には女子アナブームがあった。
俺は政治についての俺なりの距離感を言うし、俺としてある。世の中がそういう状況だからだ。




苛め抜かれた。どうだ、ほんとに上手くやれてないだろ。躁鬱を越えて政治を越えてここまで来られたのは、我ながらすげーと思う。後は描いていくし、俺のポリシーで続けていくばかりとなった。色々としたい。生活したい。



・・・



無茶苦茶な文章になった。無茶苦茶な日々で、何も得る事がなかったからしょうがない。楽しかった事もあったよ。しかし得るものはなかったよ。苛め抜かれたんだ。やったらさ、これからも苛め抜かれるだろうよ。





どこまで書いたか・・・。なぜ書くのか。もうやっていくからですよ。呪われた日々、やろうとして出来ない呪われた日々を変えようと思ってる。ほっぽり出しでもいいですよ、40代無職ひきこもりになるだけだ。分かる。くだらん。ふざけんな、ふざけんな、・・・。


やり直しは愛先生のおかげで、変えようはない。個性としか思えない。今は言いたくない。たまらなく自分がイヤになり寝床で横になりたくなる。愛先生やyoutubeのおかげで生きている。俺は嗅覚があったと自ぼれしたいけど、人のおかげで生きている。



こうなっちまった世の中だ。俺は自分が要らない人間というのは自覚している。しかし個性だと教えてくれたのが愛先生だ。他の人が俺を精神疾患者、欠落した人間としか見ない中で、マドモアゼル・愛先生だけは違った。分かるんだよ。人はどこかおかしいと、やさしさの中で言ってくれる人は今や愛先生くらいしか知らない。後は・・・まあ、いいや。


まとまんねー。俺はなぜ書いたのか。恥を払拭出来る絵を描けるからだよ。見栄も見栄だと分かってないと身を滅ぼすと教えてくれたのも愛先生だった。そして、恥を払拭する絵だ。



・・・



俺は自分をとおし、家族とあって、人や社会に俺なりにある。やっていって、続けたい。なぜ長々書いたか、実際にやっていくからだ。自分をとおし続ける。家族と、人や社会に俺なりにある。愛先生とロマサガリユニとyoutubeのおかげである。自分の嗅覚だけと言いたいが、人のおかげだ。普通はね、こんなに悩まない。これが俺の流れだ。馬鹿らしい。馬鹿だから突きつけられて強烈に悩むし、過去と今が交差して悩むわ。阿部隆人である。阿部隆人の流れである。馬鹿なんだよ。


イヤな記憶を掘り起こしすぎて長々と書きすぎた。まとまりのない文章で。俺は何もなかったんだ。神はどうしてここまで俺を苛めたのか。気づかない俺が馬鹿だったのか。


文章を書けるアピールか、苦しさをほえているか。俺は馬鹿だった、馬鹿だったよ。俺は俺の流れだ。おやすみなさい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント