FC2ブログ
2020/07/12 01:30:08

20200711 槍✕砲台

明日描くよ。


好きな旅をして、それではみんな元気で。と、死ぬ人の気持ちが分かる。季節を越えるのがダルいから死ぬという人の気持ちが分かる。俺は精神病で入院した。ずたずたである。一番自傷行為が尾を引いてる。誰が分かるか人の心の痛み。俺だってそこまで他人に尽くすワケにはいかない。誰が分かろうとするのか人の心の傷み。俺は取るに足らない人間だった。それがここまで持ち直したのだからたいしたものだ。今だにずっと飲んでないアルコールのにおいが口からする。自傷だった。最適な自傷行為と思えた。受け入れられるのか?「アル中病棟」のまねをしてたか・・・。


表に出れば気づかいなんてない。あるにはある。気づかいは営み。営みは社会。だからマスコミは要らない。尾幡さんはスーパーボランティアでない。尾幡さんは尾幡さんをやっているから。表に出たい。ずたずたにされようと阿部隆人は阿部隆人だ。


自分に出来る全ての武器を引っ括めて、どこまで闘えるか、したい。生活。色々続けなければならない。何でやり直すんだ。色々と動機がある。


描く。描ける。描き続ける。そこには描いて終わりではない。描く喜び、あなたも描けると言う喜び、すべてあると思う。そこをすべてひっくるめないと描けないんだ。俺はずたずたになったのだ。やれ損ない描き損ないなのだ。32にして人の営みをみた。俺は武器を引っ括めて、続くようにやってやる。大事なのは自己実現だから。描く。おやすみなさい。



どん底の絶望にいた人間が生を得て、態度を示せたらこれは誰にだってやれる事ではない。無理解と痛みの日々。スティーブ・ビコ「俺は書きたいことを書く」取るに足らない人間が処刑されただけと言われた。彼ほどじゃないが、出来ればすごいよ。おやすみ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント