FC2ブログ
2020/08/10 00:48:18

20200809 今日は何の日?

今日もばたばた。しかし描く。もう描く。画集を一つ仕上げられる時が来たんだ。仕上げるだけだ。プランニングたてて一つずつ。一つずつ。俺がとにかく恐れていたのはゴッホのように入り口貧困層を描いて、最期カラスのいる麦畑を描いて。彼は自分の目からみた真実を描く事に夢中になって、いうならば彼の作品は全部素晴らしい。並べたらそう然。それが芸術の力だ。生命力なのだけど。彼の真実なのだから。しかしそれが俺は命を削る芸術になってはもう自分が可愛そうだ。それをやめる。ゴッホは自分を痛めつけて自殺した。ほとんどの人に理解されなかった。それをやめる。という事は、自分の生活を楽しくする芸術だ。生活を続けたいんだ。自殺するか・・・とか堕落していこうか・・・という選択肢はエネルギーを消耗しすぎる。経験したんだ。イヤなのだ。生きていくならそれはイヤなのだ。
生きていくなら無理矢理でもやる事を持つ。無理矢理でも。色々やる。色々やる。色々やる。


女子アナブームがあったし。三軍組めるくらい。あとは自傷行為。自傷行為は尾を引く。某小川にどうしてあんなに夢中になったのか。小川直也。自傷はしたけど俺は人と不倫してないし、傷つけてない。自傷行為が一番自分にひどい事をした。まだゲップのような感覚があるとアルコールのイヤな臭いがする。俺はアルコールで死のうとしていた。俺はもうアルコールは飲まない。



俺は自分が社会人失格というのを自分で証明した。一度社会に敗れて。精神病院に入院して。お前は要らないよ。要らない。精神病院に入院もしたのだから。お墨つき。自分で自分の価値のなさを証明したじゃないか。だから今「お前は要らない」と言われれば、さいですよ。と思う。その言葉は直で胸を通過する。遮るものはないさ。ここらへんの構図を分かっておく。俺は要らないんです。何乗も要らないんだ。分かっておく。


アメリカと中国。アメリカと中国共産党がバチバチやってる。軍事的衝突もあるかもしれない。冷静にみとく。周庭さんのような若者が香港独立の女神(香港独立でしょ?)と呼ばれて中国共産党に連行されたのか。悲劇である。と考えなければならないし、日本の社会もこうだ。というリアリティーを持っていきたい。俺なんて理解してくれるワケないんだから。またイレギュラー。やり直しもイレギュラー。












今日はデスクリムゾンの発売日だった。お誕生日おめでとう!





社会が俺をひいき・忖度してくれる事はない。何乗にもわたり「要らない」と言われる。じゃあなぜやり直すのか。俺は振り子・揺りかごの中。何かを全身で握りしめてる。それをやる事が人間。ならそうするし、続けばいい。振り子というのは続かなくなれば、揺れなくなったら、不愉快に揺れ出したら、俺は次はほんとに闇落ちするかもしれない。それはイヤだ。もう「終わった」と思いたくないんだ。


阿部隆人がこの社会で生きるという事だ。やっていきたいんだ。もうむちゃくちゃさ。整合性さ。計画なんだ。おやすみ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント