fc2ブログ
2020/10/10 14:22:33

20201010  邪神ちゃん・へずまりゅう・プリン将軍

寝起きがやばいのがやばい。うつがぶり返した。自分に商人という観点が出来た時にたとえ考え方が違おうがお客なので売らないといけない。うつになっちまう。気をつかいすぎてもだめだ。気はつかうけど自分の主張もしていく。これを大事にする。


邪神ちゃんについて。大した事じゃない。三期やるとかなんとか。二期はアマプラで一気に配信というのが話題になった。しかしあのアニメは時事ネタを扱えないと作者の人のセンスと監督のセンスも相まって一気にジジくさくなる。ギャグが。そういうものとしてみればいいけど、時事ネタの鮮度はかなり重要。そう思ったね。特に日常ギャグだとそうなんじゃないか。


人間の行動を後世で英雄視するか彼らも人間だったのかとみるか。そういう見方は存在する。中津です。中津のFF9。
彼らも人間だったからこそ英雄になれたのか。人間だからこそ。親近感がわくのか。


続くー。あとでいいか。へずまは文化とからめて。どうせ描くし。プリン将軍が拘置所にへずまりゅうに会いにいってたからしようと思った話は流れた。プリン将軍がへずまからの手紙をサムネで燃やしてたからその話をしようと思った。そのプリン将軍の行動は彼らしいけど彼らしい潔癖さだけど人の行動は正解も失敗も選択しちゃうよね。という話をしようと思ってた。動画内容はみてない。


人は意識が変わる時に素晴らしい。悪い事やってたな。と意識が変わる事が素晴らしい。俺は人との交流・文化というものが。続くー。後で描くし書くし。
例えばへずまりゅうみたいな人が人や文化に触れて自分もやり直したいと思えたら。それが芸術・文化の力という事だ。人の力だ。俺はやるとしたらそういう力を持ちたい。後で書く。俺は1000回失敗している。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント