FC2ブログ
2020/10/12 03:13:09

20201011  画集を売るその1 ケチャップ

r 20201011


ダーク聖塔ダークハードで取れちゃった。周回しなくてもよかったね。



e 20201002


やっとやっと踏ん切りついた。これは小林絵を意識したラフだが明日にゃもっとやれる。俺は遠慮しねえ。このラフもまだまだまだまだだ。しかし寝て起きたらやれてる。俺はやっと描く事を誓えた。1000の失敗をして。


犬猫の絵を辞めたワケじゃない。俺がネタがなくネタが煮詰まって犬猫の画集を描こう。と安牌にいったのは書いた。それからずーーっと描かず。この情けなさ。超えていきたい。


文化こそ。遊びこそ。絵についての思い。文化・芸術。について書く。明日。今の社会と絡めて書く。俺の1000の失敗の大体を書く。自分の今のスタンス。やりよう。ある程度全て表明しなきゃな。どうせ阿部隆人堀り放題俺の足跡にはケチつけられるとこ沢山あるぞ。




ケチャップは開かない。なかなか開かない。蓋を回す。開かない。ケチャップなのか?回しているが蓋はあるのか。そもそも俺の人生にケチャップはあるのか?
海外圏のサッカー選手は若かりし時のどこかでケチャップについて教えられるという。ケチャップがあって、蓋は一度開けばゴールが決まり出す。ケチャップはドバドバ。一度開けば大丈夫。と教わる。
ケチャップ開かない。銃を持ってこよう。銃でも無理だ。じゃあ銃をこめかみに向けて死のう。ケチャップを持って橋から飛び降りよう。落ちた衝撃で蓋は開くかなハハハ。

ケチャップ。簡単には開かない。簡単に開くとつまらない。簡単に開いてしまって調子にのって一気に出してカラッカラになる人生もあるかもしれない。しかし簡単には開かない。存在すら疑いだす。自分の人生には味つけのソースがないと。絶望しだす。ケチャップがない人生なのか。と。

蓋が開く時。人はその味つけの妙意を知る。慎重に生活に味つけ出す。一度死んだ舌は一筋のケチャップを美味しく味わうため。生活にケチャップを。尽きないように長持ちするように味つけを楽しめるように。蓋が開くチャンスなんてなかなかないぞ、慎重にケチャップを味わおう。自分自身のケチャップを。生活にケチャップを。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント