fc2ブログ
2020/10/23 02:09:24

20201022  明日やろうは利口野郎 その2 / 文化の光、光となる絵

あちい。ノープランで書く。あと眠いし。


ケシーさんのコンセプチュアルジュエリーの発想。それはダイヤをつけないダイヤの指輪。という、あっ、そうそう。俺は今日死ぬほど寝起きが悪かった。それは悪態をつかないからだな。自分の毒を表現しないからだな。商売するにあたっていいひとぶりだしたな。所存。「こいつ性格悪いな」と言われて人間は一人前なのだ。これは武士道とかどうとか真面目が美徳な日本では言われないが。イヤミやなーという事を言えて一人前なのだ。それはイヤミ100%のヤツはいるが、それとは違う。人から嫌われて一人前なのだ。そうやって社会は回る。


ケシーさんのコンセプチュアルジュエリー。ダイヤは何億もしたりするがそのダイヤをつけないダイヤの指輪を販売してる。それはないダイヤ=無限の可能性。値段のつけられない無限の価値。というコンセプトである。これはガキじみてる。しかし今の時代当たってると思う。ガキじみていても居直りゃいい。こういう個人センスが大事になる時代だと思う。









n 20201022


ネコはこういうポーズも取る。たまらなく面白い。


i 20200627


かなり過去の絵になった。いい加減描く。俺が言いたいのは俺はしっかりとした犬猫画集を描く。それは文化誘発したい。それは文化を感じさせる絵は人に灯る。俺は誘発させたい。「阿部隆人にかかってきてごらん」。という絵を描きたい。月並みにいえば人の心に灯る絵。人に筆を握らせる絵。それがクロスオーバーみたいになってそれぞれの犬猫画集になる。クロスオーバーする。こういうのが文化だ。月並み月並みだが絵を生きがいにするとはこういう事だ。文化を生きがいにするとはこういう事だ。



o 20201021


俺が犬猫画集を描こうと思った理由は書いた。食いぶちがないからだ。俺は1000の失敗をして躁鬱病で措置入院して完全に人生が終わっていた。鮫島の事を話すがちょろっと彼はペット関係の仕事に就きたかった。しかしもうだめだ。と書いていた。俺は読んだこと事がある。理容師になりたい。と子どもの頃から考えて、なった人もいるだろう。逆に鮫島みたいに姉ちゃんも死んでドロップアウトして精神的に絶望してる人もいるだろう。このコロナ下だ。俺は考えてる。俺は1000の失敗をした。女子アナでも失敗した。原発の汚染水の事なんてほとんど報じられない国である。若者に考えさせるに忍びない。全て老人の責任である。


俺は愛先生の夜のドライブ動画で電気屋の人の苦労してる姿から独立やむなし。としゃべってる動画が好きだ。おすすめしてるその上で俺は「文化の光」と言っているおやすみ


なぜ犬猫に飽きないのか。追求しきってはつまらないしきりたくない。それぞれの目線で人は犬猫に触れるそれぞれの目線があるクロスオーバーおやすみなさい
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント