fc2ブログ
2020/11/20 20:25:33

20201120  常識非常識流転 / メディアと学歴のおわり(ちょっと人呼べるタイトルにしてみる)

オーノー!俺はやっぱり社会性がないし社会人失格だし社会人としての能力がなかったし社会人失格の烙印を押されていたのだ。これじゃ社会人としての意識も能力も育たないしそもそも社会が俺を許さない・認めないワケだから病んだり絶望したり(ハイロウズの歌に絶望なんてしてて当たり前ていう歌詞があったね)は当たり前だ。つまり社会人としてやっていく事を激しく拒んだ俺と社会の世間体との戦いだったのだ。社会人として紛れ込んでやっていけなかったのは俺自身の責任だが、やって間違いなく俺はこの社会の在り方がイヤだったのだ。だから向こう側から完全に拒絶されるのもさもありなん当然だ。仕事にも受からないという事。これじゃまじで絶望して死を望む流れも当然に普通に出てくるだろう。なかなか受け入れられないが事実なのだ。


日本は厳然とした学歴社会だった。ペーパーテスト優秀者が優秀とされてきた。しかしそれがつうじなくなってきた時メディアの綻び(滅びとも書く)を感じる。俺ははっきしいってこーいう人間だからマトモに相手にされなかった。世間体を無視した。ずっーと自分のやり方を掘り下げていた。そして詰んだ。まさしく落ちぶれなさった。気がくるって躁鬱病で3ヶ月入院した。


すべき事があるとすればボケバカカスと言われながらも自分をとおす。なおとおし続けるしかない。今までまったく相手にされなかった。透明人間のような俺がだぜ?俺はまったく人からまともと言われず落ちぶれなさるのは確かな流れだった。
それでもやっと自分をとおす事がここで出てくるワケ。不思議な縁ですよ。これでそいで人に届けばよい。となってくるから俺も不思議な人生よ。


これは軽く言えるほど軽い事ではない。今までの学歴社会、メディア強しの価値観が終わる。という事はそこで自我保ってた連中・人たちの綻びもすごい事になる。だろうさ。俺はこんなで仲立ちしないとならないかもは馬鹿らしい。しかし俺の態度は示すさ。俺の生き方よ。




オーノー!まじで可哀想な阿部クン!

















r 20201120


このプレゼント36という数字をみたか大盤振る舞い


r2 20201120


このカウントダウンの粋さ。


r3 20201120


螺旋回廊は3700ジュエルも貰える!


r4 20201120


パウルスぢゃねエ。


r5 20201120


二周年に向けて気合いを感じる絵だ


r6 20201120


これは最後まで引くよー稼ぐぞー


r7 20201120


トーマスのデルタ・ペトラがさっそく通じない裏道場4


a 20201120









今一番気合い入ってるゲームはロマサガリユニバースかな?すごく不思議なゲームだ。
画像が著作権侵害になってないかチェックしないといけない。一応批評評論ブログというていになっているししている。それは批評評論はガチで楽しいし評論引用という言い訳にもなっている。ダブルで得するワケだ。それでもそれでもこれは消さないといけないナアとなれば消す。それは俺も著作物扱う商売をするからだ。それにしては随分お前は著作物ゆるいよな。となってくるがこれも挑戦である。つくづくこういう人生なのだから自分自分で邁進しないといけない。
双極性障害。躁鬱病の人間はドラマチックになる。自分からしてしまう。簡単な苦しみではない。本当に死のうとしてしまうからだ。坂口恭平が躁鬱持ちで電話相談をやっているという話を聞いたが躁鬱という自分の病気を死から生に反転させているな。という簡単な話ではない。実にそういう事なのだけど。地獄の精神病なのだから易くないよ。坂口恭平は自分の精神との付き合い方が分かっているから聞き手になれるわけなのだろう。立派だ。が、俺には真似できない。俺には俺のアプローチで人に届く事をやる。俺みたいな人間がここまで戻ってくるのは並大抵の苦しみではない。それを人の苦しみが分かるという長所にできるならば人は強い。つくづくもう自分で突貫貫徹するしかない。そうでないと自分を守れない家族とやれないやっていけない人や社会にあれない。振り向くなヒーローは孤独に飛び立つやなせたかしの言葉。高校サッカーのテーマは嘘臭い勘弁おやすみ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント