fc2ブログ
2021/04/17 00:00:59

20210416



絵を描いて漫画を描いてせいりせいとんして悪人を斬る。そして自殺する。プラスマイナス相殺。ゼロ。ゼロ。なぜすぐ実行しないかというと やる・やらない というリスクが50パーセント50パーセント。100パーセントやる。というのが決定的になればひとは即実行する。しかし100パーセントやる。というのは100パーセントやらない。の反対だ。で打消し。50:50のうちけし。自分は自分の生き方は衝動にまかせて生きる。という簡単なものじゃなかった。だからこそ誇りがあるものだ。でも衝動はある。しょうどうとほこりの相殺。うちけし。無だ。無は夢かも。


たとえば理想。ふつうの暮らしのイメージはふつうに暮らしている自分をイメージする。しかしふつうに暮らせてるひとは上のような文章を書かない。ふつうにくらせていたらかかなくていいし。


もうどうしてもつくった態度ではやっていけない。これこそ自分だ。というみち。態度をやらない。と。5万10万円くらいの月収仕事はどうかんがえてもやっているのだけど。で、生きる事がばからしくなる。それで人間の屑あつかいされるとたまったものではない。書類はくろうを審査してくれない。
絵を描いて漫画を描いてせいりせいとんして悪人を斬る。そして自殺する。なぜしないのか。こたえがでない。どうかんがえても5万10万円の仕事はしているのだけど。だからうごきたくなくなる。もう十分シゴト・はたらいているから。あげく基地外あつかいだけされて。自分のおもいえがくふつうとはほどとおい。だから社会も憂うのだ。




もう疲れた。今は100パーセント殺してやる。というきもちと100パーセント生きよう。というきもちを相殺させようとおもう。とりあえずいきる。真面目だからね俺は。こういうこたえになる。もういい加減ふつうの暮らしをおくりたい。むくわれたい。今はただ100パーセント殺してやる。という気もちと100パーセント生きよう。という気もちをぶつけあって生きていよう。とおもう
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント