FC2ブログ
2021/05/28 03:48:22

20210528     マイルドにガス室におわれる身


はやくねないといけない(これが不愉快だ 金曜がなんだ フザケテイル・・・ 労働がなんだ仕事がなんだニートがなんだ)  でおきてる ねるよ

1日きのうやすめたのは ひじょうによかった(やすめたのか???)   まずヒカキン・セイキン・加藤純一だし。雑草・今・夢・光・YOUTUBEだし   俺はこれだけいびられてよお まだいびられないといけないのか??? てってい的にシカトこかれいびられ社会人あつかいしてもらえず(だって非社会人だってし・・・) で これからは  非社会人として また 社会参加なのだ


とてもとてもじぶんひとりのちからではいきていけない てゆーかめちゃくちゃいじめられるし   ナチスのガス室おくりにされた人たちとか生体実験につかわれたひとたちよりましか(あれほんとーにあったのかな) いうなればマイルドでマンデラ!マンデラエフェクトというのはさもありなん。マンデラ生きてるかも・・・といつもおもってしまうアレだ あながちまちがいではない



もうらち(拉致と掛かっている)があかない すごい事じゃあやってるよ!  すごいけどしょうもない事❢   よくやれるナア。なんていわれるかもだけど それはひとの良心が今まで社会をもたせたのだ ころされていった人たちの「やっていくな」という声と「やれ!やっていけ!」というあとおしを感じる じだいのあとおしもある   俺はやるだけだ















代償の先に ・・・・・・

















『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉 (ワニ文庫)     ←←←←







人生のむなしさに苦しんだ僕は、フランクル心理学に生きる意味を教わった: 『夜と霧』『それでも人生にイエスと言う』ー生きる意味の心理学










スポンサーサイト



コメント

非公開コメント