fc2ブログ
2022/09/23 01:47:31

20220923     自然で じみちだから   自殺 のみちが  生きる に 変わる              


芸術は  生と死が テーマに なってしまう    じぶんは なんで生きてるのだろう とか    むかしの芸術のほうが  生と死を テーマにするのが みじか だったんだろう              


そうしたら このブログも  ひとつの芸術 だったんだけど  3ねんかん 書いてて  誰かに とどいたか わからない   一つ言えるのは  おれは ヒカキン 加藤純一みたいな スーパーヒーロー じゃないけど   おれの やり方が ある   という事だ



ヒカキン MEGWINさん   はじめから  じぶんの好きで生きる   『 生きる 』 と きめているスタイルだから  そして 自然で スマートで  つよい   無理がない   双極性しょうがいで がたがたで 無理 したおれが たちうちできないわけだ


芸術は  生きる 死ぬ   を テーマに おきまくるわけだけど   好きなことで生きることに 自然においてる ヒカキンやMEGWINさんに 勝てないわけだ   ヒカキンとMEGWINさんは すごいだろう   勝てなくてよいのだ  めちゃくちゃ すごい


はっきりいって 芸術も まけちまうくらい   自然に生きることに ふっているのが  ヒカキンとMEGWINさんたちだから  自然さ 裏表のなさ 無理のなさ  たくましさ が ちがう    おれは  うつ病 双極性しょうがいで ぼこぼこ に なってしまったけど  だから  自然に じみちに 生きなおそう としてるんだ    とにかく 自然に生きるエネルギーに かてなかった   うつうつと 頭で考えているだけだったら  自殺か犯罪者か    自殺も できなかった   極悪な犯罪も できない   YOUTUBEしかない    ヒカキンとMEGWINさんたちという  生きるそんざいに  生きる楽しさのほうに ふらさせられてしまったわけだ🌻



ずいぶん 双極性しょうがいに ふりまわされちゃった   おれは 近所のごみひろいから 再スタートするしかない   塔に のぼっていたら 叩きおとされたんだ   雄々と のぼっていた つもり  だったんだ    そしたら 風車をドラゴンと おもってるドン・キホーテだったのか   死ぬほど おれは まぬけ だったんだ    自然に じみちに  じぶんの日々生活 を 生きなおすのだ              


























自分の素晴らしさに気づいてますか (単行本) 単行本 – 2021/6/30
マドモアゼル・愛 (著)





















人生は終わったと思っていた アルコール依存症からの脱出 (朱鷺新書5 ) 単行本(ソフトカバー) – 2011/12/7
月乃光司 (著)






































ゆるぎない 自然さ ゆるさ  おちつき  もくひょうせってい   ゆるく 自然で つよい    いつだって クオリティを いじしてきたヒカキンとMEGIWNさんたちに  やっぱり YOUTUBEなんだよな   だれかに とどくかな    ❓❓          


自殺できないなら  自然に じみちに 生きるしかない   双極性しょうがいのにんげんが チャレンジするなら  こうするほかない   日々生活は ぜったい まけない   じぶんの日々生活は まけることは ない              


ヒカキン セイキン MEGWINさんたちのすごさ といえば  誰でもおもしろい と おもえる 感じられるところを 自然に  はじめから おさえられてるところ に ある              

























YS   20220606      













YS2   20220606      













YS3   20220606      















AKR   20220606      













AKR2   20220606      













AH   20220606      













IB   20220606      













ENZ   20220619      













SSKT   20220819      



























































スポンサーサイト



コメント

非公開コメント